漢方のお話その11 風邪に効く!漢方的レシピ

風邪の基本的対策 風邪は、空気が乾燥する季節に鼻やのどの粘膜の抵抗力が落ち、ウイルスに感染しやすくなることでひきます。 漢方では、のどの粘膜が乾燥し、炎症を起こして引く場合と、首の後ろや背中から寒気が入り込んで引く場合とに分けて考えます。 い…

【漢方のお話】水分(ガス状)が滞留する「湿」タイプの症状と対策

出やすい症状 ・筋肉痛や関節痛を起こしやすい ・残尿感がある ・便意をもよおしても排便がない、出ても少量を頻繁に繰り返す ・腹部膨満感がある ・食欲不振がある ・冷たい汗をかきやすい ・手足の倦怠感がある ・ジュクジュクした湿疹ができやすい ・ゲッ…

乾燥しやすい津液不足タイプの症状と対策、向く食材

津液とは 津液(しんえき)は、津(陽性の水分、清んで粘り気がなく、主として、体表を潤し、体温調節に関与し、汗や尿となって体外へ排泄される)と液(陰性の水分、粘り気があり、体内をゆっくりと流れるもので、骨や髄を潤す。体表部では目、鼻、口などの…

【漢方】貧血・冷え・月経困難など 血虚・瘀血・出血の症状と対応

血虚タイプ ・めまい・立ちくらみを起こしやすい ・目がかすむ ・動悸がする ・貧血を起こしやすい ・全身の倦怠感がある ・インポテンツ ・不妊症 ・皮膚につやがなく、ガサガサしている ・爪がもろい ・顔色が悪い ・寒がりである 概ね4つ以上あてはまれ…

めまい、不眠、動悸など 気逆タイプの症状と対処法

気逆タイプ ・めまいを起こしやすい ・眠れないことがよくある ・動悸がする ・のぼせやすい ・イライラしやすい ・突き上げるような咳をしやすい ・頭痛がある ・ゲップをして、吐き気を起こしやすい ・小児でひきつけを起こしやすい ・カッとしやすい ・落…

【漢方】貧血・冷え・月経困難など 血虚の症状と対応

当院スタッフによる漢方のお話、今回はめまいや動悸が起こりやすい血虚の対処法についてお伝えします。 血虚タイプ ・めまい・立ちくらみを起こしやすい ・目がかすむ ・動悸がする ・貧血を起こしやすい ・全身の倦怠感がある ・インポテンツ ・不妊症 ・皮…

気滞タイプの症状と対処法:不安になりやすい、喉が詰まった感じがする

当院スタッフによる漢方のお話、3回目は、ストレスに弱く不安になりやすい気滞タイプの対処法についてお伝えします。 気滞タイプの症状 ・頭や胸にもやもやした感じがある ・神経質で不安になりやすい ・胸が詰まったように感じる ・円形脱毛症になりやすい…

「疲れやすい、だるい」のは気虚タイプかも

ブレインケアクリニック院長の今野です。今回は、スタッフによる漢方のお話です。 気力がない、食欲がない、体がだるい・・・そんな人は「気虚(ききょ)という体質かもしれません。今回は気虚に効く食材、生活アドバイスなどをまとめてみました。 気虚タイ…

漢方の考え方による体質分類

漢方の体質タイプは大きく分けると体の不調が「気」に現れるタイプである気虚タイプ・気滞タイプ・気逆タイプ、「血」に現れるタイプである血虚タイプ・瘀血タイプ、「水」に現れるタイプの津液不足タイプ・湿タイプ・水滞タイプの9つに分かれます。 「気・…

慢性疲労に効く漢方

当院には、なかなか疲れが取れなくて困っている方がたくさん来院されています。その原因はうつ病・適応障害・副腎疲労・栄養不足・感染症・甲状腺機能低下症など様々あるのですが、漢方薬は副作用が少なく、よく症状を見極めれば有効な場合が多いのでしばし…

物忘れのいろいろ(1) 加齢による物忘れ

調べてみると、同年代と比較して、特に劣っているところはないのに「物忘れが気になる」という方がいます。 こういった人は、「過去の自分と比較して記憶力が落ちた」というケースが多いようです。 記憶力が加齢に従って徐々に低下してくるのは仕方ないので…

女性向けウェブマガジン「DRESS」に寄稿しました。

ストレスと胃腸の関連について、またその対処法をまとめて見ました。 p-dress.jp ブレインケアクリニック|新宿 四谷三丁目 心療内科 認知症予防

雑誌「安心」の取材を受けました。

シニア向けの健康雑誌「安心」から脳に良い食材について取材を受けました。 多分来月の号に載ると思います。 おかげで豆乳マヨネーズというものの存在を知りました。 家で簡単に作れるそうなので、今度やってみたいと思ってます。

雑誌「プレジデント」に取材記事が掲載されました

現在発売中の「プレジデント」の特集の中で「塩分と糖質」について院長がお話をさせていただいています。 是非ご覧ください。 プレジデント最新号 http://www.president.co.jp/pre/new/

認知症ねっとでコラム連載始めました

認知症予防情報サイトの大手、認知症ネットで「食事と認知症予防」のコラムを始めました。第1回はポリフェノールと認知症。是非ご覧ください。 info.ninchisho.net www.brain-care.jp

医療情報サイト「いしゃまち」の自閉症の記事を監修しました

「脳の障害・自閉症ってどんな病気?その原因と症状とは」 https://www.ishamachi.com/?p=18363 自閉症についての一般的な知識について学べます。 是非ご覧ください。

情報サイト「ウィメンズパーク」:認知症に関する記事掲載のお知らせ

ベネッセが運営する女性向け情報サイト「ウィメンズパーク」に記事が掲載されました。 「その“もの忘れ”、大丈夫?認知症の予防は30~40代から始めよう!」 http://women.benesse.ne.jp/healthcare/pc/static/calendar/calendar56_01.html 是非ご覧ください。

6月13日放送「ザ!世界仰天ニュース」のうつ病に関する医療監修

平成29年6月13日放送の「ザ!世界仰天ニュース」の医療監修を行いました。 ザ!世界仰天ニュース http://www.ntv.co.jp/gyoten/index.html 担当エピソード:ノンスタイル石田 知られざる本当に辛かった時 http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20…

本日発売の「SPA!」に取材記事が掲載されました。

先日、若年性認知症について取材を受けましたが、本日発売のSPA!に掲載されたようです。認知症になってしまった方のリアルな体験談もあり、勉強になります。 是非ご覧ください。 週刊SPA!|雑誌|扶桑社

女性向け情報サイト「DRESS」に寄稿しました

原因不明の体調不良に悩まされている方、原因はストレスかもしれません。p-dress.jp

雑誌「プレジデント」の取材を受けました。

先日、「糖質制限・塩分制限とインターネット・アプリの活用法」についてプレジデントという雑誌から取材を受けました。 6月25日に発売される本に掲載されるそうです。 どうぞお楽しみに!

ストーリーで学ぶ自律神経失調症(2)

様々な症状が起こる自律神経失調症。今回も別のエピソードで自律神経失調症を学んで見ましょう。 32歳で自律神経失調症を発症 私が自律神経失調症になったのは32歳の時でした。 きっかけは5年ほど働いていた営業部から、営業企画部に部署移動した事だった…

週刊SPA!の取材を受けました。

本日発売の週刊SPA!から「一番うまい[低糖質フード]を決定する、T1グランプリ」という企画に対して取材を受け、コメントをしています。ぜひご覧ください。http://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234530579

ヘルスケア大学で記事が掲載されました

躁うつ病についての基本的知識を学べる記事を監修しました。 「躁うつ病とはどのような病気?」 http://www.skincare-univ.com/article/033904/ 是非ご覧ください。

ストーリーで学ぶ発達障害

発達障害と一言でいっても、いろいろな人がいます。症状を並べただけではなかなかイメージがわかない方も多いと思いますので、いただいた体験談をもとに発達障害、特に今回はADHDについて学んでみましょう。 ADHDのお子さんを持つ方の体験談 発達障害であるA…

ストーリーで学ぶ・生理前の不調

「生理前だとすぐキレる、と言われて。」 コメント 月経前症候群チェックリスト 体の症状 心の症状 「生理前だとすぐキレる、と言われて。」 Mさん。40歳、会社員。 体に良さそうなことは何でも試してみるので、ヨガや岩盤浴、酵素風呂など一通りやりまし…

ストーリーで学ぶうつ病

本日の「ストーリーで学ぶ」シリーズはうつ病です。こんな経験ありませんか? うつ病を経験した主婦 私はうつ病を患ったことがあります。その経験をお話しします。 なかなか眠れない、すぐ目が覚めてしまう、明け方に目が覚める、目が覚めると頭が痛い、体が…

ストーリーで学ぶ自律神経失調症

30代女性、会社員のAさん。夫と二人の子どもと4人暮らし。 最近、朝が憂鬱である。もともと夜更かしをしやすいので朝は苦手だが、最近では目が覚めた瞬間からだるくて体が重い。ようやく起きても、心臓がどきどきして息苦しくなることもあって、家族の食…

ストーリーで学ぶ不眠症

「仕事のプレッシャーで眠れない」会社員30歳女性 不眠の始まり 社会に出て7年目。携帯電話のカスタマーサポートの仕事をしており、最近では責任ある仕事を任されるようになりました。派遣社員をまとめるリーダー的役割をしています。 お客様からのクレーム…

今日も取材を受けました。

ゴールデンライフ | シニア応援マガジン フリーペーパーの取材を受けました。 認知症予防、やはりみなさん興味があるのでしょうね。 当院で行なっている認知症予防プログラムの概略、より早期から認知症予防に取り組む意義などをお話ししました。 記事が公開…