ちょうど良いコミュニケーションは訓練で身につく

 

改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために

改訂版 アサーション・トレーニング ―さわやかな〈自己表現〉のために

 

 

「人付き合いが苦手」という人は結構います。

 

私もそんなに得意な方じゃないんですが、医師として働き始めて毎日いろんな人と話していたら慣れてしまいました。

人付き合いが苦手という人は、「ちょうどよいコミュニケーションの仕方がわからない」ということなのだろうと思いますが、それを訓練するのがアサーション・トレーニングです。

自分が我慢しすぎたり、相手に意見を押し付けたりすることなく、お互いが納得できるコミュニケーションができるようになると、人間関係におけるストレスがぐんと減りますよ。