神田中央通りいけむら歯科は本当に痛くない!むしろ気持ちいい。

歯医者さんは怖くない

みなさん、歯医者さんに行ってますか?歯医者さんって「痛い」「削られる」というイメージがある人が多いんじゃないでしょうか。

 

しかし、最近の歯医者さんって違うんですよ!

 

特に、こちら神田中央通りいけむら歯科の池村先生は、「削らない」「痛くない」「感染しない」「丁寧な説明」をモットーに、最新の技術を導入して治療をしておられます。

 

 

ある日突然歯が割れた

先日の講演会で池村先生とお知り合いになり、一度ご挨拶に伺っていたのですが、それから間も無くして運悪く(または幸運にも)私の歯が割れてしまったので、「ここは池村先生に治してもらうしかない!」と早速お世話になった次第です。どうもストレスがあると歯を噛みしめる癖があったようで、長年の癖が祟ってついに割れてしまったのでした。

納豆を食べている時に「ゴリッ」という音ともに割れたので、何が起こったのかと思いましたよ。その翌日、すぐに池村先生に連絡を取り、とりあえず応急処置をしてもらいました。

 

歯を傷めないクリーニング、そしていよいよ手術。

昨日は割れたところに応急処置としてくっ付けていたセメントを取り、下顎の骨を少し削って歯肉を下げ、人工の歯をくっつけるという手術。手術の前には感染予防のため、歯を丁寧にクリニーニングします。この時使われるのは一般的な回転ブラシではなく、グリシンというアミノ酸を水とともに吹き付けるというもの。あたり方も柔らかく、マッサージされているようです。全然削られている感触がないので、ものたりないくらい。吹き付けられるアミノ酸も甘みがありおいしいくらい。さらに、歯の再生を促すハイドロキシアパタイトを塗っていただいたのちに、歯茎マッサージまでサービスしていただき、すっかり癒されたところでいよいよオペ。

 

池村先生の麻酔は浸潤麻酔→局所麻酔の2段階。おなじみのドリル音は今でも若干の恐怖ですが、たっぷり麻酔していただいたおかげでほとんど痛くもなく。口の中は自分では見えないので、「今、骨を削ってんのかな」とか想像していたら、「終わりました」と池村先生。あれ、もうできたんですか?」と感じるくらい、意外に早く終わってしまいました。実際、1時間の予定が30分ちょっとで終了。

 

治療より、予防の時代へ

さすが看板に偽り無しです!今回の件で歯の健康の大事さを再確認したので、今後は定期的に歯のチェックをお願いする予定。私の専門である認知症予防もそうですが、一度病気になると治すのは大変です。病気にならないように指導してくれる信頼できるお医者さんを見つけ、定期的なチェックとアドバイスを受けるようにしましょう。その方が長い目で見ればコストも時間もかからず、絶対良いですよ!

 

f:id:th-address:20161230074518j:plain

名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法

 

 

 

全ての病気は「口の中」から!  ―歯が痛くなる前に絶対読む本

全ての病気は「口の中」から! ―歯が痛くなる前に絶対読む本

 

 

www.ikemura-dental.jp