新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

ブレインケアクリニックは本日より診療を開始します。

本年も「脳と心の健康を守り、認知症の発症予防を予防する」を最大の目標として取り組んでまいります。今年もよろしくおねがいいたします。

 

脳の働き(認知機能)を低下させる要因

ストレス、寝不足、栄養不足、休養不足、運動不足、知的活動の少なさなど、さまざまな要因が脳の働きを低下させます。特に、うつ病をはじめとした精神的な病気はただでさえ脳の働きが低下しますが、さらに意欲の低下、理解判断力の低下などの症状から健康的なライフスタイルを維持することが困難になりますので、正常な状態に比べより一層認知機能の低下が起こりやすい状態になっています。

 

意外にも脳の機能低下は多くの人で起こっていた

昨年当院をオープンしてから様々の方の認知機能を検査してきましたが、感じたことは「気づかれないだけで意外と多くの人に認知機能の低下が起こっている」ということです。ですので、冒頭にあげた「脳と心の健康を守り、認知症の発症予防を予防する」ためには、以下の3ステップが必要です。

  1.  うつ病などの精神疾患がある人は、まずこれを治療する
  2.  不眠、不安、気分の落ち込みなどがあれば、未病の段階で治療する
  3.  現在症状がない人は、脳と心の健康を維持していくための努力(健康的なライフスタイルを維持すること)を続ける

 

今年も皆様が生涯にわたって健康を維持できるようサポートしたいと思っています。どのようなお悩みでもできるかぎり相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 健康は食事から。新宿溝口クリニックの溝口徹先生と共同監修した本です。イラストや図が多くわかりやすいと好評をいただいております。