ストレスリムーバー・パルスエッグを使ってみた

 ある夜、amazonを見ていると「ストレスリムーバー・パルスエッグ」なるものを見つけました。

ストレスの害について人に話をしている立場として、何やら興味を惹かれます。amazonの商品説明には以下のように書かれていました。

「パルスエッグ」は、ストレス社会に癒しを与えてくれる新しいリラクゼーショングッズです。感覚器官の中でも敏感な手の 平をパルス(微弱電流)で刺激することで、興奮や緊張、ストレスを和らげます。リラックスモードとアクティブモードの2種類 あり、気分によって使い分けていただけます。また、コードレスで、握ると手の中におさまるコンパクトサイズです。外出時 にも周りを気にせずお使いいただけます。緊張をほぐしたいときに、集中したいときなどにお試しください。

 

これまで全くこの機器は知らなかったのですが、確かに手に刺激を与えれば、脳も刺激されるわけで、何らかの効果はありそうです。ということで、今回自腹で購入して試してみることにしました。

 

まずはパッケージの写真から。意外と小さい。

f:id:th-address:20170126160831j:plain

f:id:th-address:20170126160959j:plain

f:id:th-address:20170126161102j:plain

 

本体です。わりとクールなデザイン。

f:id:th-address:20170126161153j:plain

オン・オフスイッチはダイヤル式で、刺激の強さを調整できます。15分で自動的に電源が切れる仕組み。

 

f:id:th-address:20170126161242j:plain

アクティブモードとリラックスモードの切り替えスイッチ。モードの違いは、

 

ご使用方法
・アクティブモードの場合・・・刺激周波数が14~73Hzまで1分かけて上昇し、再び低周波に戻るというサイクルを15回繰り 返します。この変化が興奮状態を緩和し、思考力を向上させ、意欲を促し、気持ちを活性化するのです。
・リラックスモードは・・・周波数を14~1Hzまで3分かけて下げ、これを5回繰り返します。緊張状態をやわらげ、リラックス を促進します。

だそうです。アクティブな方が交感神経を働かせ、リラックスの方が副交感神経を働かせると思われます。

 

f:id:th-address:20170126161419j:plain

説明書。アクティブモードの時は右手で、リラックスモードの時は左手で握るように勧めています。

 

エビデンスについてはメーカーのホームページに記載されていましたが、健康成人、就労女性の性周期に関連する健康感、地震後のPTSDの改善に効果があった模様。ただ、元の論文を入手できなかったので詳細は不明です。

エビデンスのご紹介|株式会社 ホーマーイオン研究所 ホームページ

 

まずはベッドに寝ながら左手にパルスエッグを握り、リラックスモードにトライ。

実際の使用感は基本的には電気刺激で筋肉を鍛える機械と一緒です。周期的な電気パルスが手のひらの筋肉を周期的に刺激してくれます。あまり強くすると痛くなるので、適度な強さに調節する必要があります。

本体は非常に軽いので、重くて辛いということはないですが、ずっと握っていなければいけないので、どうしても手の方へ注意が向きます。ある意味、「この瞬間に注意を向けている」ので、マインドフルネスのような効果も期待できるのかもしれません。

 

結果としてはいつのまにか寝てしまっており、パルスエッグは翌朝ベッドの片隅で発見されました。

 

もしかして効果があったのかも・・・

 

そう思い、次の日、診察で疲れた時を見計らって今度は右手で握ってアクティブモードを試すことに。

 

当院には自律神経の働きを調べる検査機器がありますので、使用前後で比較することにしました。

 

使用前。交感神経の働きが低下しています。ストレスに対する抵抗力が落ちている状態です。

f:id:th-address:20170126163804p:plain

 

15分間のアクティブモードをした直後。自覚的にはそう変わった感じもしなかったのですが、検査をしてみると交感神経の働きが活発となり、副交感神経の活動性も少し上がりました。この結果はわりと予想外でした。

f:id:th-address:20170126164002p:plain

 

結論としてはまだエビデンスも少なく、自信を持って他人におすすめすることはしませんが、理論的には脳を刺激するのは間違いないでしょうし、自分で使ってみた範囲では自律神経の働きも改善してくれそうです。眠れない時や不安やイライラを感じた時など、代替医療の一環として試してみるのも良いかもしれません。

 

ストレスリムーバー パルスエッグ

ストレスリムーバー パルスエッグ

 

-------------------------------------------------

ブレインケアクリニック院長 今野裕之

Hiroyuki Konno, MD, Ph.D.

〒160-0017 東京都新宿区左門町13 磯部ビル2F

Email: info@brain-care.jp 

Tel: 03-3351-3386

URL: http://brain-care.jp(メインページ)

URL: http://www.brain-care.jp保険診療ページ)

-------------------------------------------------

 

brain-care.jp