「疲れやすい、だるい」のは気虚タイプかも

ブレインケアクリニック院長の今野です。今回は、スタッフによる漢方のお話です。

気力がない、食欲がない、体がだるい・・・そんな人は「気虚(ききょ)という体質かもしれません。今回は気虚に効く食材、生活アドバイスなどをまとめてみました。

 

気虚タイプ

・気力が低下しやすい

・倦怠感が抜けない

・疲れやすい

・息切れしやすい

・体が冷えやすい

・食欲不振がある

・汗をかくような状態でないのに汗をかいてしまう

・朝すぐに起きられない

・下痢しやすい

・胃腸が弱い

・カゼをひきやすい

 

おおむねチェックが4つ以上あれば気虚タイプに属すると考えて良いでしょう。

 

気虚タイプの人に向く食材

ゲンマイ、コムギ、モチ米、カボチャ、ニンジン、ニンニク、キクラゲ(白)、シイタケ、ヤマイモ、クリ、ゴマ、ナツメ、リュウガン、牛肉、鶏肉、羊肉など          

 

気虚タイプの人の生活アドバイス

胃腸によく、温かい食事を心がけましょう。良質なタンパク質を摂取することが大切なので、サムゲタンなどの鍋料理は「気」を増やすのに非常に適しています。反対に脂肪は摂りすぎないように。そして、体を冷やさないよう、衣服にも気を配ることも大切です。睡眠も十分に取るようにしてください。

 

簡単サムゲタン

 胃腸の機能を補い、体力をつけて気力もアップします。

材料

モチ米・・・・・・大さじ4

ニンニク・・・・・1片

鶏肉(手羽先)・・・6本(150g)

高麗人参・・・・・1g

ナツメ(乾燥)・・・2個

マツノミ・・・・・10粒

水・・・・・・・・400ml

 

作り方

  • モチ米は洗って、水(分量外)に30分漬けておく。
  • ニンニクは薄切りにする。
  • ①の水をきり、その他の材料とともに鍋に入れ、火にかける。
  • 約20分煮込んだら、塩少々で味を調える。

 

効能

鶏肉・高麗人参・もち米(消化機能を補う・体を温める)

ナツメ・マツノミ・ニンニク(滋養強壮)

 

www.brain-care.jp