気滞タイプの症状と対処法:不安になりやすい、喉が詰まった感じがする

当院スタッフによる漢方のお話、3回目は、ストレスに弱く不安になりやすい気滞タイプの対処法についてお伝えします。

 

気滞タイプの症状

・頭や胸にもやもやした感じがある

・神経質で不安になりやすい

・胸が詰まったように感じる

円形脱毛症になりやすい

・ストレスに弱い

・吐き気をもよおしやすい

・神経性の膀胱炎になりやすい

・のどに何かつまった感じがして咳払いをよくする

・独り言が多い

 

概ねチェックが4つ以上あれば気滞タイプと考えてよいでしょう。

 

気滞タイプに向く食材

キンシンサイ、ラッキョウ、シソ、ウイキョウカモミール、シナモン、サンザシ、サフラン、バジル、チンピ、ペパーミント、レモンバーム、ハッカクなど           

 

気滞の人の生活アドバイス

あまり小さいことを気にせず、ストレスを溜めないこと。旅行やウォーキング、スポーツなど体を動かすことは「気」を動かすことにつながり、ストレスの解消になります。自分のための時間をもつようにするのも大切です。体を温める食材を選び、とくにお腹にガスが溜まりやすいイモ類やヨーグルトなどは避けるようにしましよう。

 

www.brain-care.jp